アフィリエイトをする前に知っておいたほうがよい事

シェアする

副業には、様々な種類の副業がありますが、その中でも、初心者が比較的取組安いものの一つが「アフィリエイト」になります。

今回は、この「アフィリエイト」について、実践する前に、これだけは知っておいた方がよい事をお伝えしていきたいと思います。

これから、初めて、アフィリエイトをやってみようと考えている人にとって、とっても大切な事なので、知っているか知らないかで、成果が違ってきます。
是非、参考にされてくださいね。

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、簡単に説明すると、物やサービスを紹介する事で、ユーザーが何らかのアクションを起こす事で、その提供先の会社から、報酬を得る事ができるお仕事の事をいいます。

アフィリエイトの場合、広告と言われるものをASPと提携する事で、紹介することができるようになります。アフィリエイトを始める場合、まずは、提携先の広告を取得するために、ASP(広告の提携会社)の登録が必要になります。

ASPに登録する事で、提携している会社の広告を申請し、承認(掲載可能になる事)される事で、自分の媒体で紹介活動をすることができるようになります。

自分の媒体つまり、主にブログやメルマガなどの媒体を使って、紹介する事で、ユーザーが何らかのアクション(クリックや購入など)を行う事で、報酬が発生すするという事がアフィリエイトの一連の流れになります。

この仕組みは提携している会社や企業にとっても、メリットがあります。多くのアフィリエイターによって、商品やサービスをたくさん紹介されればされるほど、自社の宣伝にもなり、認知度も高くなり、会社や企業にとっても大きなメリットになります。

この仕組みは、ネットの進化と共に大きく成長してきました。ネットが普及する事で誰もが、そのネットを利用する事で、アフィリエイトを行い、稼ぐ事が出来る様になったと言えます。

初めて、副業を選ぶ時に、ネットを使う事で、場所を選ばないで良い点や少額またはノーリスクで出来る点が取り組みやすさになっているのも一つの理由です。

アフィリエイトの種類

アフィリエイトと言っても、分野別に分けると様々なアフィリエイトがあります。どのようなものがあるのかご紹介していきたいと思います。

ブログアフィリエイト

無料ブログやwordpress、HPなどを利用して、その媒体に広告を貼って、報酬を得る手法になります。

無料ブログにはameba、ライブドアブログ、fc2ブログ、seesaaブログ、楽天ブログ、yahooブログなどがあります。

wordpressは無料ですが、サーバーとドメインを取得する事で、独自のサイトを作成することができます。

メルマガアフィリエイト

メールマガジンを使って、商品を紹介して、報酬が入る手法になります。メールマガジンにも無料、有料があります。有名なメールマガジンサービスでは、まぐまぐなどが有名です。

情報商材アフィリエイト

役に立つ情報を電子書籍にまとめて、販売するものを情報商材と言います。情報商材はネットの普及と共に知られるようになり、ヤフーオークションでも販売されていますが、主に情報商材の独自のASP(インフォトップやインフォカートなど)も存在しています。

この情報商材を自分が持っている媒体で紹介し、ユーザーが購入する事で報酬が入る手法になります。

無料案件アフィリエイト

主にランディングページと呼ばれる1ページだけのセールスレターで、無料登録する事で情報や詳細を知る事ができるものが無料案件になります。

様々な分野の無料案件があり、無料でその詳細やサービスを紹介する事で、多くのユーザーのリストを得る事が可能になります。

その無料案件を紹介し、無料登録される事で、報酬がアフィリエイターに入ります。それが無料案件アフィリエイトになります。

登録に費用がかからないという事で、気軽に登録してくれる事から紹介しやすい案件の一つといえます。専用のASPに登録する事で紹介をすることができます。

ソーシャルメディアアフィリエイト

Twitter、LINE、YouTubeなどのソーシャルメディアを使って、商品やサービスを紹介して、報酬が入る手法になります。

ソーシャルメディアの普及により、この分野でもアフィリエイトが増えていますが、媒体によっては、自社以外のアフィリエイトを禁止している所もありますので、規約をしっかりと確認した上で、利用することが大切です。

仮想通貨のアフィリエイトについて

アフィリエイトの中には、仮想通貨のアフィリエイトもあります。

現在、注目されている仮想通貨を使ってアフィリエイトを実践する事もできます。

以下の記事で、詳しくご紹介しています。興味にある方は参考にされてくださいね。

仮想通貨で稼ぐ方法で継続的に長期的に稼ぐ方法の一つとして、取引所を紹介するアフィリエイトで稼ぐ方法があります。その方法を詳しく紹介しています。

その他に、PPCやアドセンスなどの広告系アフィリエイトもあります。

PPCとは?

PPCは「Pay Per Click(ペイ・パー・クリック)」の略

検索エンジンなどの上部や左側に良く掲載されている広告がPPC広告になるのですが、その広告を掲載する事で、自分のおすすめしたい商品やサービスを宣伝することができます。

なお、掲載はタダですが、広告が実際にクリックされた回数分だけ費用が発生するというクリック課金型のインターネット広告になります。

アドセンスとは?

サイトなどの媒体に広告を貼りつける事で収入が得られる、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスになります。

アドセンスにサイトを登録し承認を得る事で、広告を掲載することができます。その広告はそのサイトにあった広告を自動で表示してくれますので、サイト運営者にとってはとても便利なサービスになります。

ただし、審査基準をしっかりと守ったサイトを作成する事と、規約などが度々変更されたり、アドセンスの主旨に合わないサイトの場合は、Google側で常に監視されているため、いつ何時、広告を非表示にされるかわからない点もあります。サイトを運営する場合は、規約などにそった運営をすることが大切になります。

アフィリエイトのメリット

アフィリエイトのメリットを見て行きたいと思います。

誰でも簡単に始める事ができる

媒体さえあれば、誰でも簡単に始める事ができます。手軽に始められる事がある意味大きなメリットだと言えます。

基本的なPC操作ができれば、始める事ができます。ただし、様々なアフィリエイトがある中で、ある程度のスキルや知識が必要になってくる場合もあります。

その場合には、自分自身でネットを使って調べたり、本を購入したり、必要であれば、ノウハウをまとめた情報商材を購入する事も必要になってきます。
これは、個々の判断によります。

資金が必要ない(ノーリスク)

副業というと、ある程度、資金がかかると思われがちですが、アフィリエイトは資金がかかりません。まれに、サーバーやドメインや有料メルマガスタンドなどを利用する場合は費用がかかりますが、少額になります。

アフィリエイトの魅力の一つがノーリスクで取り組むことができるのが一番のメリットになります。

場所を選ばずにできる

PCとネットが繋がる場所があれば、どこでも取り組むことができます。よくノマド生活という言葉を聞いた事があると思いますが、その言葉通りに、どこでも出来るのがアフィリエイトの魅力です。

会社勤めの場合は、帰宅後に開いた時間を活用してできますし、主婦の場合は、子育てなどで外に働きに出られない場合、自宅で取り組むことができます。

場所を選ばないという事は、副業を実践できるという事と、その他に、自由に自分の時間を使う事ができる点もあります。

商品の在庫が必要ない

主に広告を取得して、紹介するお仕事なので、商品の在庫をかかえる必要がありません。中には物販と呼ばれる、商品を紹介する広告もありますが、商品を購入しなくても、商品を紹介することができるので、リスクがないので、取り組みやすいと言えます。

物販の場合、中には、実際、商品を購入して使ってみて、紹介する人もあります。これも一つの方法だと言えます。多少、費用もかかりますが、実体験をする事で、紹介しやすくなりますね。

いろいろな商品が扱える

アフィリエイトのASPには様々な広告が豊富にあります。その中から、紹介したい広告を選ぶ事ができるので、様々な商品を紹介することができます。

情報商材、物販、サービス、無料系、アプリのダウンロードなど様々な商品があります。その中から、自分が紹介したいものを自由に選ぶ事ができます。

アフィリエイトのデメリット

アフィリエイトのデメリットを見て行きたいと思います。

簡単に稼げない。ある程度の時間がかかる

アフィリエイトは最初にある程度の土台を作り、作業をしていくことが必要になります。その時間はそれぞれ、実践する人のスキルや作業時間によりますが、ある程度の時間がかかると言えます。

直ぐに稼ぎたいと思う場合にはあまり向いているとは言えません。アフィリエイトで成果がでるには最低3ヶ月かかると言われているのがそれです。

しかしながら、コツコツと継続する事で、徐々に報酬が上がり、時間と共に増えていくのがアフィリエイトの特徴とも言えます。
それまでに、出来るだけ、継続して実践していくことが大切です。

モチベーションの維持が難しい

初めて、アフィリエイトを実践する時は、希望に満ち溢れて、ヤル気満々で取り組んで行きますが、成果が出るまで時間が長くなってくると焦りからか、
モチベーションの維持ができなくなる時があります。

アフィリエイトは最低でも3ヶ月は地道な作業や努力が必要になります。その間に、どれだけ、モチベーションを維持して、継続していかれるかが大切になります。

人それぞれ、スキルや作業時間が違えば、おのずと成果がでる期間も違ってきます。ですから、まずは最低3ヶ月はしっかりと作業をすると決めて、実践する事です。どの副業でも同じ事が言えますが、如何に、諦めずにコツコツと継続して実践していくかどうかで成果が決まってくると言えます。

その点をしっかり理解した上で、取り組んで行きましょう。

自分一人の孤独な作業になる

アフィリエイトはある意味、孤独な作業になります。誰かと一緒にやるわけではないので、1人でもくもくと作業を行っていく事が多いのです。

その孤独な作業に耐え切れなくて、諦めてしまう人も中にはいます。そんな時は適度にリフレッシュしたり、ネット上で同じことを実践している人とコミュニケーションを取り合う事もモチベーションの維持に繋がりますので、チャレンジしてみることもいいと思います。

アフィリエイトの手法を購入すると、メンバー同士のコミュニケーションの場所がある所もあるので、それを積極的に利用するのもいいですね。

継続収入が見込めない

アフィリエイトの報酬は1つを紹介すると、それで完結になります。継続して購入されて報酬が入っていくという事はないのです。

ですから、継続的な収入を作りたい場合は、常に、商品を紹介し続けて行かなくてはなりません。その商品選びが重要になってきます。

アフィリエイトで失敗する5つの原因

アフィリエイトは取り組みやすい副業ですが、実践しても稼げないという人もいるのは確かです。その稼げない人が陥る5つの原因を検証してみます。

ノウハウ通りに実践していない

アフィリエイトの場合、それぞれの分野でノウハウがあります。そのノウハウ(手法)を実践する場合、ノウハウ通りに実践することが大切です。

成果を出せるノウハウは、順序立てて、実践する方法が紹介されていますので、その通りに実践していけば成果を出していくことができます。

しかし、成果が出ない人はその通りにしなかったり、飛ばしたりするから稼ぐ事ができなくなるのです。

行動しない(作業を続けない)

副業だけでなく、すべてに言える事ですが、こうするんだ!よし、今日は●●をやるよ!と決めるのはいいのですが、それを実際に行動するかどうかが重要なポイントになります。

やる事を決めても、いざとなったら、行動しない、出来ないでは、意味がありません。決めたことは最低限でもいいから、日々、行動していく事が成功への近道になります。

アフィリエイトで成果が出ない人の殆どが行動しないという事が多々ありますので、まずは行動する事です。

稼げるまでに諦めてしまう

これも、アフィリエイトで稼げない大きな原因の一つですが、アフィリエイトで成果を出すには最低でも3ヶ月はかかります。人によって、期間が違ってくるとは思いますが、それまでに諦めてしまうと稼ぐ事ができなくなります。

中々、稼げないとどうしてもモチベーションが低くなり、諦めてしまいます。何らかの理由をつけて、行動できない自分を作ってしまいます。

ですから、稼げなくなるのですね。続けていれば、稼げたかもしれないのに、途中で諦めてしまうのはとてももったいないです。

稼げるまでの期間を出来る限り諦めないで続ける人が成功を手に入れる事ができます。

稼げないノウハウを実践している

稼げない理由の一つが稼げないノウハウを実践しているという事も原因の一つになります。

ネット上にはたくさんの情報であふれています。その中から、正しいノウハウを探すのは大変ですが、その中には、稼げないノウハウも存在しているのは本当です。

稼げないノウハウをいくら実践しても成果がでないのは当たり前です。成果を出したいのなら、正しいノウハウ、成果がでるノウハウを実践する事が大切です。

そのための見極める力を身に付ける事も必要です。そのために、信頼できる人を見つけたり、信頼できる情報を探す事もポイントになります。

ノウハウコレクターになってしまう

アフィリエイトは成果がでるまで時間がかかるとお伝えしましたが、そのために、途中でリタイヤしたり、他の魅力的なノウハウに目が行ってしまう事が多々あります。

人間ですから、その心理はわかりますが、次から次へと中途半端にいろいろなノウハウに手を出すのは危険です。それがノウハウコレクターになり、リスクを負ってしまい、破産するという人も少なくありません。

まずは、信頼できる稼げるノウハウを実践し、諦めずに継続して成果が出るまで実践することが大切です。

特に、「誰でも楽に簡単に稼げる」系のものには注意してください。世の中にそんなに簡単なものはありませんので、鵜呑みにしないで、見極めて実践することが大切です。

まとめ

ここまで、アフィリエイトについて、詳しくご紹介していきました。

アフィリエイトの基本は「物を紹介する仕事」です。

欲しい人に欲しいものを紹介して、広告に誘導することが、アフィリエイトの一番のお仕事の意味になります。売込みや嘘偽りを言って、物を紹介するのはアフィリエイトの仕事とは言えません。

この基本を理解していないと、上手くいきませんし、間違った事をして、リスクを負う事にもなりかねません。その点に注意して、アフィリエイトを実践することが大切です。

ゆえに、基本を理解しているからこそ、お客さんにも伝わり、感謝されて、商品が売れて、報酬が生まれると言えますね。

アフィリエイトにはビジネスの基本がいっぱい詰まっているので、是非、実践されて、稼ぐ基本を学んで行ってくださいね。